[カナダ留学]学校に行けば簡単にCo-opの仕事が得られると勘違いしていました

Co-opの仕事を探すのが滅茶苦茶ハードな件

カナダで就業経験を得るためCo-opのあるコースに入学したものの、肝心の仕事に就くことができず、非常に苦労したので、どんな感じだったのか書いてみようと思う。

簡単に自己紹介すると、自分は日本で情報学科を卒業しており、就職活動することなく留学したので、プログラマーとしての職歴はありません。

カナダで入学したのはプログラミングの学べるカレッジで、日本の大学で得た知識がある分、授業自体は難なくこなしていけた。成績も平均で100点満点中90点は維持できました。

学校の成績も悪くなく、日本の学校でも少しの経験がある分、簡単にCo-opを見つけられるだろうと思っていたけど現実は非情でした。

学校にはキャリアセンターがあり、レジュメやカバーレターの添削、インタビューの練習が出来るなど満足しているが、しかしながら仕事に就けない。

60社以上応募して4件のインタビューを受けたものの、いずれも失敗に終わってしまった。

自分に足りなかったところ

やはり、ここカナダでは私は外国人なので、カナダ人と比べるとどうしても英語力は劣ってしまう。なので他の学生たちと差別化できるような技能があれば優位になてるのだが、私は日本でプログラマーとしての職歴がなく、学校で習ったくらいの知識しかないのでとても敵わなかった。

私と同じようにカナダで職歴を得るためやってきた他の外国人なんかは母国でスキルを磨いてきた分、とても技能面においても彼らに勝てるとも思えず、自信喪失してしまった。

Co-opのカナダ留学する前のアドバイス

学校が始まると課題で忙しくなるため、なかなか時間が取れません。あなたを含め、いろんな国からCo-opのため留学生が来るので、カナダ人や彼らに勝つためにも日本での職歴の有無はかなり重要です。

実際、Co-opの求人を見ても、初心者向けの仕事はほとんどなく、いずれも経験重視、なかには普通の求人と変わらんレベルのものも多数あるので、留学する前に日本で仕事をして、スキルを磨いてから望んだ方が可能性は上がると思う。

0 件のコメント :

コメントを投稿