初めて企業からのCo-opインタビューを受けました

初めてジョブインタビューを受けました

カナダのプログラマーのCo-opポジションにアプライし、初めて企業からインタビューをオファーされたので、どんな感じだったか共有してみたいと思う。

学校のジョブポスティングサイトを通じて応募しました。

今回ジョブオファーを受けた会社はメールでアプライする方式だったのですが、どのように言葉を選べばいいのか全く分からなかったため、検索して無難なテンプレートを選びました。

先方から来週の何曜日空いてる?時間は?みたいなメールを受信し、空いている曜日と時間帯を伝えたところ、日時と場所が伝えられ、インタビューに向かいました。

バスで向かったのですが早めについてしまい、15分前に入りました。

質問の流れとしては
  1. 自己紹介
  2. 会社について知ってること
  3. Co-opで何を得たいのか
  4. サンプルプロジェクトの紹介とコーディングの説明
  5. 問題に直面した時どうするか

失敗した点

結論から申し上げるとジョブオファーは来なかった。

いくつか改善点があるなと思ったので書いてみる。

会社について聞かれたとき、あらかじめ考えておいた回答を話したのですが、やや説明不足感がぬぐえなかった。

問題解決法でスタックオーバーフローを使っていると答えたが、どういった面で使ってる?デザイン面?という問いにうまく答えられなかった。

改善点

次回のインタビューに向けてやっておきたいことを共有する。

サンプルプロジェクトを提示されるので、ちゃんと準備しておく。

インタビューの練習は多ければ多いほどいい、今回学校のキャリアセンターで二回練習したが、まだ不十分だと思う。

そんなところだろうか。

休みの時間は自習し、プロジェクトの完成度を上げたいと思う。

0 件のコメント :

コメントを投稿