[ハッカソン]大変だけどやりがいがあります!

人生初ハッカソンに参加しました

今まで興味があったけどなかなか勇気が振り絞れなかった中、ちょうどよく機会を得たので参加してみました。

ハッカソンとは、課題が与えられ、期間内(大体1日とか)に問題解決をするイベントです。

ハッカソンにもよるかと思いますが、今回私が参加したものは初心者歓迎のものでした。

所感 

全く無知識で参加したのですが、目的にもよるが知識はあった方がいいと思う。

ハッカソンではチームを組んで問題解決するため、たとえ自分がプログラムを作れなくても、コーディングできる人と組めれば賞を狙っていけます。

逆にコーディングできる人と組めないと入賞は難しいです。

今回のイベントは、コーディングできなくても教えてくれると謳われていたのですが、この手のは時間が限られているのであまりあてにできないと思う。

一応少しコーディングを学べたが、自分で実装できるほどの学習量は得られなかった。

ハッカソンではコーディングだけではなくきちんとビジネスモデルやターゲット層の明確化、問題解決の手順をわかりやすく伝えることが重要となりますので、人それぞれ何かしらの役割は得られるかと思う。

また、ハッカソンに参加する際に大事なのはチーム編成ですので、積極的に人と交わるようにした方がいいです。

ハッカソンは時間が限られているため、睡眠時間を削ったりして結構体力を消耗しますが、その分達成感を得られるのでチームメンバーと仲良くなりやすいです。

ハッカソンに参加することで確実に何か成長できるので、積極的に挑戦してみましょう。

0 件のコメント :

コメントを投稿