日本人の英語を聞いてるとなんだか自分も喋れそうな気がしませんか?

日本人の英語を聞いてみた

最近YouTubeで動画を漁っている際にこちらの動画が関連動画として表示されました。


英語で、どうやってGoogleの仕事につけたのか、またやめたのかを説明しています。

彼はSugishitaと名乗っていることや、この動画を見る限り、日本生まれのようなので日本人だと思います。


実際に彼の英語を聞いてみると非常に聞き取りやすく、聞けば聞くほどなんだか自分も発音よく話せる気がします。

よく、自分のお気に入りの英語話者の真似をするとスピーキングが鍛えられるといわれますが、必ずしもネイティブスピーカーである必要はなく、同じ日本人でも問題ないと思います。

ただし、発音の悪い、カタカナ英語で喋っている人の動画を見ても上達しないと思うので、その辺考慮したうえで試してみてはいかがでしょうか?

効果的な練習法

練習する際は、実際に喋っている人の口の動きが確認できる動画の方が効果が高いと思います。

字幕付きの動画の方が練習しやすいでしょう。

色んな練習方法があると思いますが、ひとつの提案手法として、喋っているのに合わせて自分も後から続けて同じ発音で真似してみるというのをおすすめします。

できればきちんと発音すべきですが、音を立ててはいけない環境とかでは小声ないし口パクで構わないので真似してみましょう。

今後の英語学習について

技術進歩はすさまじく、2020年の東京オリンピックを見据えて多くの技術者が自動翻訳の発展に取り組んでいます。

ゆくゆくは多くの人が外国語を学習することなく、その言語の人たちと会話ができるようになると思うのですが、だからといって必ずしも今学んでいる語学が完全に無駄になるとは言えません。

その知識は、外国人に対する理解、その姿勢はあなた自身の成長の役に立つはずだからです。

0 件のコメント :

コメントを投稿