受験浪人について

受験浪人について思ったことを書いてみます
なぜ受験浪人するかというと人様々でしょうが多くの人は現役時代に行きたい大学に合格できず、再挑戦したいからという意見を持つと思います
第一志望に合格できずとも他に受かったところがあればその大学に入学する人が多くいる中で

万人に共通する選択肢などないわけですが、仮に浪人すると決めた場合の話をします
浪人する当人は学力はあげられると信じているわけですが、実際問題自分でスケジュールを立て目標に向かって一年間勉強し続けることができたとしても学力の伸びしろを事前に測ることは難しく意外にもあまり伸びなかった受験生は多くいます
理由は様々でしょうが、マンネリ化なんかが主力ですかね
高校で学んだことをまた学び直していれば飽きてしまうのも無理はない

1浪して国立大に合格したとかいう話はよく聞きますが2浪以上して成功する話はほとんどないです
仮に浪人するにしても1浪までに留めるべきでしょう

ただ現役で入学した方が一年間に得られるものは大きいと思います
人生限りがあるのでよく考えましょう

あと大学選ぶときは実際に足を運んでみるのがいいですよ
図書館なんかはよく利用する施設になるかと思うので要チェック

0 件のコメント :

コメントを投稿