大学院留学を考え始めたあなたに伝えたいこと


漠然と大学院留学を考え始めた人にいくつか知っておいてほしいことがあるのでこの記事を作りました
この記事も年数経つと情報として古くなるので参考程度に見て欲しい

まず,海外大学院における選考ですが,基本的にすべて書類上で行われます
合格を左右するのはGPAと英語とエッセイのみと考えてもらって差し支えありません
一般的にGPAは3以上が要求されます(S,A=4,B=3,C=2 (単位数×評価の合計)/合計単位数)
大学で「英文」成績証明書を発行して確認してください
また,通常不可の単位はカウントされません
ですので,GPAを上げる一つの手段として必修でなくかつ,Cの単位を取ってしまったら不可にしてもらうよう教授に頼むということもあると思います
大学院留学を志した瞬間からでもいいのでGPAを上げるよう授業に頑張って取り組んでください
言葉は悪いですが,いくら日本で優秀とされる大学に所属していてもGPAが低ければ勉強を頑張っていないとみなされ相手にされません.逆に優秀とされていない大学に所属していてもGPAが高ければ大学院留学への道が確保されたということになります.

次に英語について.
TOEFLかIELTSを受験し,大学院が要求する数値を上回る必要があります.
一部の院ではスコアを要求しないこともあります.

オーストラリアの大学院について
生活費・学費共に高くつくが入学基準はそれほど厳しくないため金さえ積めれば入れる感じ

カナダ
好成績が条件。兎にも角にもGPAをあげることに注力しましょう

0 件のコメント :

コメントを投稿