英語を日本語で学習することの弊害


この記事は英語を話したい、英語がある程度できる人向けの記事です
ある程度ってどのくらいかっていうと最低限中学・高校で習う英文法は頭に入っている位です

ずっと英語を日本語で勉強していると、翻訳するのが癖になってしまうため、流ちょうに会話するのが難しくなる
英語を英語のまま受け入れ理解することが重要になってきます
最初は抵抗を感じるかもしれないが、まったく英語ができない人でも語学留学で英語のみ使用して上達するひとがたくさんいるので、それ自体は不可能なことではないと思います

教材例としては、文法書ではEnglish Grammar in Useが有名です。アプリ版もあります。

要は少しでも日本語より英語に触れる時間を増やそうということです

0 件のコメント :

コメントを投稿