[裏技]megaのダウンロード制限にかかった時の対処法


megaのダウンロード制限を回避する方法

megaというサイトは非常に便利ですが無料会員だとダウウンロードに制限があり、大容量ファイルを落とそうとすると一定時間待たないとダウンロードの続行ができなくなります。

この記事では制限を回避する二通りの方法を提案します。

IPアドレスを変える方法

ダウンローダーもしくはMEGASyncを利用しているのであれば、IPアドレスを変更すれば継続してダウンロードができます。

IPアドレスを変更する手っ取り早い方法はWi-Fiを利用している場合はルーターのコンセントを抜き差しするか、VPNを使うのがいいです。

IPアドレス変更後ダウンローダーもしくはMEGASyncを再起動すれば続けられます。

ダウンローダーはJDownloader 2とかが有名です。

VPNソフトとしてはVPN Gateを紹介しておきます。

VPN Gateの使い方はこちら

MegaDownloaderを使う方法(お勧めしない)

以前動作したMegaDownloaderというソフトも紹介しておきますが現在エラーが出て使えないっぽいのでお勧めはしません。

このソフトを使えば規制されることなくダウンロードをすることができます。

このソフトを使うためには.NET 4.0 が必要になるのでもしうまく動作しないようならこちらもインストールしてみてください。

通常、ダウンロード制限にかかってしまうと数時間待たないといけませんしPCをシャットダウンしてしまうとまた1からダウンロードのやり直しになってしまうので非常に不便でしたがこのソフトを使えば問題解決します。

MegaDownloader使い方

先ほどのリンクからも落とせますが、それにプラスsoftonicのリンクも張っておきます。

softonicの場合ダウンロードする際にソーシャルアカウントのログインが求められるけど下のAlternative からログインなしに入手できます。

MegaDownloaderを立ち上げたらダウンロードしたいアドレスをコピーすると自動的にダウンロードの項目に追加されると思います。

あとはダウンロードが完了するまで待つだけです。

安全なの?

多くの人が懸念しているけれどこのソフトは安全とされています。

しかしながら、そもそも通常の方法でダウンロードすると2GBくらいで制限にかかるところ、このソフトでは制限を突破してしまっているので、あくまで裏技としてとらえたほうがいいです。

0 件のコメント :

コメントを投稿