実況動画のマイクの音量が小さい時の対処法


スカイプとかゲーム実況をとるとき、マイクの音量が足りないことがあります。
この記事ではその対処法について話していきます

対処法その一 録音デバイスのレベルの調整

右下のスピーカーアイコンを右クリックし録音デバイスを選択
使用しているマイクをダブルクリックしレベルタブにて調整します

対処法その二 フリーソフトを使う

Equalizer APOを使うことでマイクの音量を上げることができます
インストールしたらCapture devicesから使用しているマイクを選択
インストール後再起動を促されるので指示に従います
再起動しない限り設定が反映されないので必ずするように

再起動したらすべてのアプリからEqualizer APO→Configuration Editorを選択

画像のようにGain値をいじることで音量を上げることができます
Equalizer APOで設定後にソフトを立ち上げると反映されるはず
ゲーム実況をとる場合、ホワイトノイズ(サーっていうやつ)が気になってくると思うのでAudacityでノイズの除去を行いましょう
余談ですが私はGame DVRを使って実況をとってます
Game DVRの基本をちょっと捕捉させていただきます
ウィンドウモードになっているゲームを開いてウィンドウズキー+Rキーを押すとGame DVRが立ち上がります

一番右の設定ボタンからマイクの録画にチェックを入れると実況を入れることができます
赤○の録画キーをクリックすると録画が始まります

実況動画からホワイトノイズを除去する方法

EcoDecoTooLで動画の音声ファイルを抽出する
Audacityに取り込んで、無音部分(平坦な部分)を選択→エフェクトからノイズの除去を選択→ノイズプロファイルの取得→音声ファイルを全選択(Ctrl+Aキー)→ノイズの除去→OKを選択
まだホワイトノイズが残るようなら同じ作業を繰り返してこ

0 件のコメント :

コメントを投稿